ⅬⅬ補強土工は、世界初の本格的な超耐久性の補強土工

日本の補強土工法の長寿命化の先駆けとなりました。設計計算法は、既に確立された一般的な手法(NEXCO要領など)を用います。 従来工法と同等~低コストです。極めて耐久性が高いため、可能なら1000年間も残したい国の重要文化財の基礎地盤強化にも使用されています。

LL補強土
施工風景
設計概要図
特  徴
  • ① 耐久性
      すべての使用部材が高耐久性
  • ② 安全性
      ・基本的な補強材配置 縦×横 1.2~1.5m × 1.2~1.5m
      ・金網が法面表層を保全
  • ③ 施工性
      法面工の部材を事前に組み立てることが可能なので施工がスピーディー
  • ④ 適用外
      表層が軟質な粘性土や非常に緩い砂質土など 
  • 規  格
    補強材呼び径
    (SD345)
    エポキシ樹脂塗装補強材
    (m)
    許容引張力
    (KN/本)
    のり面工(エルック)断面寸法
    (mm)
    D19 2.0~5.0 40.1 300×300
    D22 2.0~5.0 54.2 300×300
    D25 2.0~5.0 70.9 300×300
    使用部材一覧
    品名 写真他 塗装種別・性能 規格・性能評価・他
    長寿補強材 エポキシ樹脂紛体塗装品D19~D25
    (コンクリート内部では圧倒的な高い防食性能)
    ネジ節棒鋼 SD345土木学会のエポキシ樹脂塗装鉄筋の品質規格
    (JSCE-E 102-2003)適合
    長寿プレート PVB塗装 建築基準法令及び(財)日本建築センターで定めた基準適合品
    JIS G 5502 FCD
    長寿スペーサー エポキシ樹脂紛体塗装品 JIS G 4401
    削孔径65mm用
    金網  エポキシ樹脂塗料品と亜鉛メッキから選択可能 モルタル吹付用
    ⅬⅬ補強土専用金網 300×300
    エポキシ樹脂硬化剤セット 2液混合型のエポキシ樹脂硬化剤の撹拌注入器
    ・ダブルカートリッジ
    ・注入ガン
    ・注入ノズル
    圧縮降伏強さ
    700Kgf/cm2以上
    引張強さ
    125Kgf/cm2以上